はじめてのHTML学習!!【ドットインストール】

プログラミング

ドットインストールより、はじめてのHTMLを終えて

お久しぶりです、Qreilaです。

以前HTMLの学習サイトを紹介した記事を執筆しましたが、あれから早3ヵ月が経とうとしています。

時の流れの速さを身に沁みつつ、本記事を執筆していこうかと思いますが・・・・

【はじめに】反省しております・・・

本日2019年12月28日、久しぶりにブログ執筆を思い立ったわけですが、

「あれ、前回記事書いたのいつだっけ?」

そう思い前記事の投稿日を確認すると、

『2019年10月4日』

あああああああ、、、、、

執筆が滞ってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

当方、少し気が抜けていたような気もします。

しかしご安心ください。

めちゃくちゃ自己投資に励んでいました。

読書した本

具体的にはたくさんの読書をし、はじめてのYOUTUBE動画投稿をし、インデックス投資をはじめ・・・・

そして何より、

HTMLの学習に取り組んでいました!!

そこで本記事では、プログラミング学習サイト『ドットインストール』より、はじめてのHTMLを終えた感想について執筆しようかと思います!

【本題】はじめてのHTMLを学習し終えて

私がはじめてのHTML学習に選んだ学習サイトは『ドットインストール』でした。

ドットインストールhp

(リンク:https://dotinstall.com/)

・なぜ数ある学習サイトの中からドットインストールを選んだのか、
・そもそもなぜ、参考書ではなく学習サイトからなのか、

については、以下の記事に記してあります。
https://qlablog.net/html-dakusyusite-hikaku/

 

ドットインストールより、『はじめてのHTML』を学習しました。

はじめてのHTML(全14回)が完了していることが分かりますね(ドヤッ)

はじめてのHTMLでよかったこと

さて、学習し終えていることを証明して、ようやく本題ですね。

それは、はじめてのHTMLを取り組んで良かったこと、ですね。

要約すると、以下3点が良かった点となります。

  1. 一つのレッスンがとにかく短い
  2. 各レッスンにノートが用意されている
  3. 具体的に何を作っているのかがわかる

一つずつ、掘り下げて解説していきますね。

1. 一つのレッスンがとにかく短い

まず何といっても、一つのレッスンが短いことが利点として挙げられます。

動画を視聴しながら、同時に自身も作業をしていくタイプの学習方法になりますが、

その動画自体が2分前後、一時停止しながら作業しても、5分足らずで一つのレッスンが完結します。

レッスンに出てきたタグなどをググったりしても、10分かからない程度でしょう。

↑例としてレッスン1は、動画が1分35秒ですね。

この時間の短さなら、仕事終わりの社会人や、学校終わりの学生でも取り組めますね。

まあ、これにより『時間がない、忙しい』なんて言い訳もできなくなるわけで、、、

2. 各レッスンにノートが用意されている

実はこれが、私が最も重宝したと感じている利点ですね。

レッスンの途中で分からない言葉やコマンドが出てきたときに、

さっとメモを残して置けることは非常に便利です。

このように動画の横に「学習メモ」という枠が設けられており、

動画視聴中にさっとメモすることができます。

3. 具体的に何を作っているのかがわかる

ドットインストールでは、簡易的なプロフィールサイトを作るという過程で、プログラミング学習を進めます。

つまり、自分が書いたソースコードが、いったいどのような役割を果たしているか一目でわかります。

これは私が製作途中のプロフィールサイトです。

ソースを1文書き換えるとどんな変化が起きるのか、一目で分かりますね。

「このタグはこのような意味で、こういうときに使い・・・」

なんて教え方をされるより、ずっと分かりやすいと思います。

終わりに

はじめてHTMLを学習するのに、ドットインストールから入るのは正解だったかなと思っています。
(まだドットインストールしか取り組んでないけど(笑))

現在はドットインストールでそのまま『はじめてのCSS』に取り組んでおり、

完了しだい、次はProgateに移行しようかなと考えています。

遅め遅めのマイペースな私ですが、しっかりと力をつけていくつもりです。

この記事を読んでくださった方、私と一緒に、プログラミング学習しませんか?

(Qreila no Twitter:https://twitter.com/qreila)

コメント

タイトルとURLをコピーしました